2020東京オリンピックが中止になったら当選したチケットは払い戻し・譲渡可能?再抽選の可能性も

2020東京オリンピック・パラリンピック延期なら当選チケットは払い戻し可能?譲渡はできる?再抽選はあるか調べてみた 未分類

世界中で新型コロナウィルスの影響が拡大し続けている中、ついに今年夏のオリンピック開催に待ったがかかりそうな雰囲気です。

選手や観客の安全を考えれば延期もやむなし、というのは誰もが理解できます。

でも、待ってください。

鬼のような競争率の中からせっかく当選したオリンピックのチケットはどうなってしまうんでしょうか?

この記事では、2020東京オリンピックが延期となった場合のチケットについて

  • 当選したチケットはそのまま使えるのか
  • 払い戻しや譲渡は可能か
  • チケットの再抽選はあるのか

について調べてみました。

結論から言うと

  • オリンピック委員会などからの公式発表はまだない
  • 延期なら行けなくなる人も当然出るはずなので、払い戻しは可能性が高い
  • 払い戻しがOKであれば、余った分のチケットは再抽選にまわるのではないか
  • 詐欺や高額転売につながるので譲渡はできないと予想

となっています。

詳しく見てみましょう!

2020東京オリンピック・パラリンピックは延期になる?

2020年3月24日、今年夏の東京オリンピック開催が延期されるのではないかという報道が一斉になされました。

ツイッターなどではあっという間に拡散されて話題になりましたが、

この記事を書いている24日14時40分現在、正式な延期発表は出ていません。

共同通信社のニュースによると、24日夜に安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が電話会談することになっており、そこで今後の方針について話し合われます。

今のところ1年以内での延期で調整されるようですが、新型コロナの動向次第ではありますね。

正式発表がされ次第、こちらにも追記します。

当選していたチケットの払い戻しや譲渡はできる?再抽選の可能性は?

ところで、本当にオリンピックが延期になってしまった場合、当選したチケットはどうなってしまうのでしょうか?

特に、超プレミアな開会式や人気競技の決勝などのチケットをお持ちの方は気が気じゃないですよね。

チケットの扱いについて調べてみました。

チケットについての公式アナウンスは現在ありません

まずはっきりさせておきたいのですが、

現時点でチケットに関する正式なアナウンスはありません。

というか、オリンピックの開催可否自体が決まっていません。

なので、ここから先は今までの例から見て予想をしていきます。

オリンピックチケットの払い戻しは可能か?

オリンピックが延期となれば、当然ながら大会の全日程が白紙に戻ることになります。

日付はもちろん変更になりますし、時間や場合によっては会場も変わるかもしれませんね。

そうすると、新しい日程では競技を見に行けないということも出てくるので

希望者にはチケット代金の払い戻しをすると予想されます。

 

今年の2月にマラソン競技の開催地が札幌に移りましたが、

その時は、

  • 男子マラソン→全額払い戻し
  • 女子マラソン→マラソンと陸上競技のセット券だったので差額は全員払い戻し、さらに希望者には全額払い戻し

という措置がとられました。

会場変更は大会側の都合で決まったことなので、このような措置となりました。

今回もしオリンピックが延期になれば、同様の対応がなされると予想しています。

譲渡や非公式の転売は不可

オリンピックのチケットは、詐欺や高額転売を防ぐための取り組みとして、公式チケット販売チャネル(公式チケット販売サイト、公式チケット販売所、公式チケット販売事業者)以外からは購入できないことになっています。

都合がつかなくて見に行けなくなった場合は、公式リセールサービスを通じて定価での転売をするシステムになっていました。

なので、今回もしもオリンピックが延期になったとしても

当選チケットを個人的に譲渡・転売することはできないはずです。

チケットの再抽選や通常販売はあるのか?

どのような形にせよ延期による一定数の払い戻しはあると予想されるため、当然ながらチケットが余ります。

そのようなチケットは、

今までと同様、抽選による販売が行われるか公式サイトやチケットセンターでの通常販売に回るでしょう。

抽選回数や通常販売の有無は余ったチケットの枚数にもよるので、具体的な数字まではわかりませんが、今まで抽選に外れ続けてきた人も、もしかしたらチケットを入手できるかもしれませんね!

まとめ

2020東京オリンピックが延期となった場合の、当選チケットの扱いについてお伝えしました。

まとめると

  • オリンピック委員会などからの公式発表はまだない
  • 延期なら行けなくなる人も当然出るはずなので、払い戻しは可能性が高い
  • 払い戻しがOKであれば、余った分のチケットは再抽選にまわるのではないか
  • 詐欺や高額転売につながるので譲渡はできないと予想

でした。

延期が正式決定されればチケットについても詳細なアナウンスが必ずありますので、それまで大切に保管しておいてくださいね!

間違っても馬券みたいに破って放り投げたりしないように!

タイトルとURLをコピーしました