【2020春SPドラマ】伴走者キャスト&ストーリーのあらすじは?

2020春SPドラマ伴走者キャスト&あらすじ テレビ

3月はスペシャルドラマがたくさん放送されますね!

私が注目しているのは、吉沢悠さん、市原隼人さんダブル主演のドラマ「伴走者」です。

楽しみですね~!

この記事では、2020年3月15日放送のスペシャルドラマ「伴走者」のキャストと、ストーリーのあらすじを紹介します。

結論から言うと

  • 「伴走者」は2020年3月15日(日曜)19時~、BS-TBSで放送
  • 吉沢悠 市原隼人 のダブル主演
  • 浅生鴨の小説「伴走者」をドラマ化!
  • 美村里江、北乃きい、鈴木浩介、高橋光臣の出演も決定

詳しく見てみましょう!

SPドラマ「伴走者」の放送概要

まずはドラマの基本情報を押さえておきましょう。

「伴走者」は2020年3月15日(日曜)19時~、BS-TBSで放送されます。

BS-TBS開局20周年記念ドラマ2夜連続放送  左手一本のシュートに続く2夜目です!

 

原作は、浅生鴨(あそうかも)氏の小説「伴走者」です。

2018年に発行された小説で、2020年2月には単行本として発売され、5月にはコミック版が発売予定の人気作品のドラマ化!


伴走者 (講談社文庫)

「伴走者」ストーリーのあらすじを紹介!

「伴走者」は、視覚に障がいのある選手に、周囲の状況や方向を伝えたり、レースのペース配分・タイム管理をします。

選手の“目の代わり”となり、安心して自分の力を出せるためにはなくてはならない存在。

実業団陸上部から戦力外通告を受けたランナー・淡島祐一と、不慮の事故で視力を失った元サッカー選手・内田健二の絆の物語です。

ブラインドランナーとしてパラリンピック出場を目指し、ときにぶつかりあいながらも信頼関係を築いていく二人。

パラリンピック出場をかけた選考会のフルマラソンに挑みます。

最悪な出会いから始まった二人が、信頼関係が重要なパートナーへ変化していく様子が楽しみですね。

2020春スペシャルドラマ「伴走者」のキャストは?

ここからは、現在発表されている「伴走者」のキャストを見ていきましょう。

 

主人公・淡島祐一役は吉沢悠さん。内田健二役は市原隼人さん。 

吉沢さんは、「2020年東京オリンピック・パラリンピックを後押しできたらうれしいですね。」と心を打つ熱いドラマになってほしいと言っています。

市原さんは、今まで陸上の経験はないそうで、「撮影のために毎日走り、走ることに向き合っています。走らずにはいられない体になってしまいました。」とのこと。

淡島の妻・奈美役に美村里江さん。 

以前は「ミムラ」のお名前で活躍していた女優さん。と言ったほうがピンとくる方も多いでしょうか?やさしい雰囲気ですが実は釣り歴8年!

淡島にとっての最大のライバル・大滝淳也役に高橋光臣さん。

色々なドラマでお顔を見かける俳優さんですが、特撮ドラマ「轟轟戦隊ボウケンジャー」でボウケンレッドを演じていたヒーローです!

レギュラー陣の出演は他に、内田のスタッフ・高倉真希役に北乃きいさん。

淡島が所属する実業団陸上部の監督役に鈴木浩介さんです。

SNSでの反応は?

伴走者について、Twitterでのファンの反応を集めてみました。

↑実際に伴走者の方も注目しています。

↑原作のファンの方も多く、映像化が楽しみという声が多数でした。

↑放送前から楽しみにしている人が大勢おられますね~。

まとめ

2020年3月15日放送のスペシャルドラマ「伴走者」のキャストと、ストーリーのあらすじを紹介しました。

まとめると

  • 「伴走者」は2020年3月15日(日曜)19時~、BS-TBSで放送
  • 吉沢悠 市原隼人 のダブル主演
  • 浅生鴨の小説「伴走者」をドラマ化!
  • 美村里江、北乃きい、鈴木浩介、高橋光臣の出演も決定

 

伴走者の存在は知っていましたが、深い部分まで知ることができそうで楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました