ジブリパークの開業はいつ?ラピュタやもののけ姫のエリアや展示内容は?

ジブリパークの開業はいつ?展示内容やエリアも紹介! 未分類

こんにちは。
ジブリマニアの夫を持つ主婦、リンリンです。

2018年4月に愛知県が発表した「ジブリパーク」構想。
覚えていますか?

その後全然話を聞かなくなったのでどうなったのかなー?と思っていたのですが、2020年2月4日、愛知県から新たな情報が発表されました!

この記事では、ジブリパークの開業予定と現在わかっているエリアや展示内容について紹介します。

結論から言うと、

  • ジブリパークは愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にできる
  • 先行開業は2022年秋。まずは3エリアがオープンする
  • 先行開業から1年後に、さらに2エリアが追加になる
  • 展示物だけでなく、ミニシアターや千と千尋に登場する食堂街を模した飲食施設などもできる

となっています。

詳しく見てみましょう!

ジブリパークはどこにできる?場所をおさらい!

地元の方はよくご存知だと思いますが、まずはジブリパークがどこにできるのかをおさらいしておきましょう。

ジブリパークは、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に建設予定です。

長久手市は2005年に愛知万博(愛・地球博)が開かれた場所で、万博跡地は現在「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」として整備されています。

 

ジブリパークは、そのモリコロパークの中に建設されることになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

waka(@wakanicochanman)がシェアした投稿

既に、となりのトトロの「サツキとメイの家」があるのでジブリファンには有名な場所ですよね。

 

モリコロパークは総面積194ha(東京ドーム約41個分!)という広大な土地ですが、そのすべてがジブリパークになるわけではなく、あくまで一部です。

愛知県の発表によると、ジブリパークは全部で5つのエリアに分けられ、合計面積は約7.1haになっています。

施設自体の広さは東京ドーム1.5個分くらいなんですね。

ジブリパークのエリアや展示内容は?

ジブリパークは大きく5つのエリアに分けられます。

2022年秋開業のジブリパークのエリア図

引用元:https://www.pref.aichi.jp/ghibli-park/design.html

  1. 青春の丘エリア
  2. ジブリの大倉庫エリア
  3. もののけの里エリア
  4. 魔女の谷エリア
  5. どんどこ森エリア

の5つです。

地図を見ると、モリコロパーク内に点在している感じですね。

エリア間の移動は自然の風景を楽しみながら、ということなんでしょうか。

 

各エリアについて、愛知県が発表している資料をもとに、現在わかっている範囲で紹介していきます。

青春の丘エリアは「耳をすませば」の「地球屋」や「猫の恩返し」の「猫の事務所」が作られる!

ジブリパークに整備される「青春の丘」エリア

引用元:https://www.pref.aichi.jp/ghibli-park/data/kihon_design.pdf

「青春の丘」エリアは、モリコロパークの北側にあるエレベーター棟周辺に整備されます。

エレベーター棟は、ジブリパークのメインゲートになります。

現在のエレベーター棟は、「ハウルの動く城」の世界観を感じられる19世紀末の空想科学的な要素を取り入れたデザインに改修される予定です。

また、青春の丘エリアには、

  • 「耳をすませば」の「地球屋」
  • 「猫の恩返し」の「猫の事務所」

も設けられます。

ジブリの大倉庫エリアには全天候型の展示室や「千と千尋の神隠し」モチーフの飲食店街も!

2022年怪魚予定のジブリパーク「ジブリの大倉庫」エリアデザイン

2022年秋開業のジブリパーク「ジブリの大倉庫」エリアデザイン

2022年秋開業のジブリパークには千と千尋の神隠しをモチーフにした飲食店も入る

引用元:https://www.pref.aichi.jp/ghibli-park/data/kihon_design.pdf

「ジブリの大倉庫」エリアは、温水プール(2018年に営業終了)の建物に整備されます。

特定の作品モチーフではなく、天候に左右されない室内型施設で、

  • 展示室(常設・企画・映像)
  • 子どもの遊び場
  • 売店や喫茶店

が作られます。

スタジオジブリの多くの展示物を収蔵する倉庫も兼ねるということです。

東京・三鷹のジブリ美術館のような感じでしょうか?

マニアにはたまらない空間になりそうな予感です!

愛知県の資料には見つけられなかったのですが、中部地方のローカル情報番組「ドデスカ!」では、

  • 「千と千尋の神隠し」の食堂街をモチーフにした飲食店街

もこのエリアに作られると報じられていました。

もののけの里エリアは自然を活かした世界観!「もののけ姫」のタタラ場で体験学習!

2022年秋開業のジブリパーク「もののけの里」エリアのイメージデザイン

引用元:https://www.pref.aichi.jp/ghibli-park/data/kihon_design.pdf

「もののけの里」エリアは、現在の「あいちサトラボ」内に整備されます。

先行開業の1年後、2023年にオープン予定です。

あいちサトラボというのは、モリコロパーク内の「農の営み」「先人の知恵」「自然の循環」をキーワードにして里山づくり活動をしています場所です。

自然そのままの景観を活かして、「もののけ姫」の世界をモチーフとし

  • 「タタラ場」(体験学習施設)
  • 炭焼き小屋
  • 休憩処

などが整備されます。

作中に登場する「タタリ神」「乙事主おっことぬし」のオブジェも設置されるとのこと。

写真スポットとして人気になりそうですね!

「タタラ場」は単なる建物展示だけでなく、体験型学習施設としても活用されます。

昔の日本の暮らしを感じられるワークショップなど開かれるんでしょうか。

魔女の谷エリアには「魔女の宅急便」キキの実家や「ハウルの動く城」が登場!

ジブリパーク「魔女の谷」エリアは2023年開業予定

引用元:https://www.pref.aichi.jp/ghibli-park/data/kihon_design.pdf

「魔女の谷」エリアは、大芝生広場近くにある未使用地を使って整備されます。

魔女の谷も、先行開業の1年後、2023年にオープン予定です。

魔法をテーマとしたエリアで、「魔女の宅急便」や「ハウルの動く城」といった北欧風の空間をイメージして

  • 「魔女の宅急便」の「オキノ邸」(キキの実家)と庭園
  • 「ハウルの動く城」の「ハウルの城」や荒れ地
  • 休憩施設やレストラン

が作られる予定です。

また、デザイン画にあるように、遊戯施設も整備されます。
プチ遊園地のような感じでしょうか?

私リンリンはジブリ作品の中で「魔女の宅急便」が一番好きなので、とても楽しみです。

オキノ邸前には、キャンプ道具を積んだお父さんの黄色い車↓を置いてほしいな~!

どんどこ森エリアで「となりのトトロ」の「サツキとメイの家」がさらに魅力的に!

2022年秋開業の「ジブリパーク」。サツキとメイの家周辺には「どんどこ森」エリアが整備されます。

引用元:https://www.pref.aichi.jp/ghibli-park/data/kihon_design.pdf

「どんどこ森」エリアは、既に建設されている「サツキとメイの家」周辺に整備されます。

社や、裏山の森に散策路を新たに設けることになっています。

森の受付所は「サツキとメイの家」のデザインを踏襲し、周辺も昭和の田園風景をイメージして整えられ、トトロの世界に磨きがかかります!

 

ちなみに、「どんどこ森」という名前は、「となりのトトロ」に出てくる「どんどこ踊り」からきています。

庭に蒔いた木の実が早く芽を出すように、と踊った、この踊りです!

ジブリパークの開業はいつ?

ジブリパークの開業は2回に分けて行われる予定です。

まず、2022年秋に3エリアが先行開業されます。

青春の丘エリア、ジブリの大倉庫エリア、どんどこ森エリアの3つが先にオープンします。

さらに、先行開業から1年後にもののけの里エリアと魔女の谷エリアも追加開業される予定です。

まとめ

ジブリパークの開業予定と現在わかっているエリアや展示内容について紹介しました。

まとめると、

  • ジブリパークは愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にできる
  • 先行開業は2022年秋。まずは3エリアがオープンする
  • 先行開業から1年後に、さらに2エリアが追加になる
  • 展示物だけでなく、ミニシアターや千と千尋に登場する食堂街を模した飲食施設などもできる

でした。

2020年度中には着工とのことなので、これからどんどんできてくるんですね!

今回はラピュタ関連の情報が出てこなかったので続報に期待です!

タイトルとURLをコピーしました