【2020春SPドラマ】金魚姫キャスト&ストーリーのあらすじは?

2020春SPドラマ金魚姫キャスト&あらすじ テレビ

3月はスペシャルドラマが目白押しですね!

私が注目しているのは、志尊淳さん主演のドラマ「金魚姫」です。

ファンタジーな物語の衣装も気になります。

この記事では、2020年3月29日放送のスペシャルドラマ「金魚姫」のキャストと、ストーリーのあらすじを紹介します。

結論から言うと

  • 「金魚姫」は2020年3月29日(日曜)21時~、BSプレミアムで放送
  • 主演は志尊淳
  • 日本を代表する映画監督・青山真治が演出を担当
  • 瀧本美織、仙道敦子、國村隼も出演

詳しく見てみましょう!

SPドラマ「金魚姫」の放送概要

まずはドラマの基本情報を押さえておきましょう。

「金魚姫」は2020年3月29日(日曜)21時~、BSプレミアムで放送されます。

日本を代表する映画監督が、初めてNHKドラマの演出を手掛けることでも注目されています!

原作は、荻原浩の小説「金魚姫」です。

直木賞作家・荻原浩の“真骨頂”とされる、温かく切ない傑作小説「金魚姫」をドラマ化。

『海の見える理髪店』『愛しの座敷わらし』『明日の記憶』など知っている作品も多いのではないでしょうか。

ミステリーからコメディまで作品の幅が広いことでも人気があります。


金魚姫 (角川文庫)

「金魚姫」ストーリーのあらすじを紹介!

仕事も恋もうまくいかない潤(志尊)は、ある日、夏祭りの金魚すくいで持ち帰った金魚にリュウと名前をつける。

潤の前に突然金魚の化身らしい謎の美女が現れ、誰かを捜している様子の謎の美女は潤に協力を求めてきた。

突然、二人の奇妙な同居生活がスタートする・・・。

どんな展開になるのか楽しみです!

2020春スペシャルドラマ「金魚姫」のキャストは?

ここからは、現在発表されている「金魚姫」のキャストを見ていきましょう。

 

主人公・潤役は志尊淳さん。 

スカウトをきっかけに芸能界入りし、2011年にミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビュー。

イケメン俳優の登竜門!「烈車戦隊トッキュウジャー」でもトッキュウ1号ライト役で出演
2016年のNHK連続テレビ小説 半分、青い。ではボクテ役でも注目されました。

中性的な雰囲気も魅力の俳優さんです。

 

謎の美女・リュウ 役は瀧本美織さん。

2010年NHK連続テレビ小説『てっぱん』ではヒロインに抜擢されました。

デビューは、なんとダンス&ボーカルユニット。

伸びのある歌声とリズミカルなダンスはCMや作品の中でもたびたび目にしますね。

 

レギュラー陣の出演は他に、 母・真由美役に仙道敦子さん、潤の義父・長坂役は國村隼さんです。

SNSでの反応は?

金魚姫について、Twitterでのファンの反応を集めてみました。

↑楽しみにしている方が大勢いますね~。

 

↑原作の小説ファンの方々の期待値も高い作品です。

 

↑気になりますよね~。手作りで作った衣装らしいので楽しみです。

まとめ

2020年3月29日放送のスペシャルドラマ「金魚姫」のキャストと、ストーリーのあらすじを紹介しました。

まとめると

  • 「金魚姫」は2020年3月29日(日曜)21時~、BSプレミアムで放送
  • 主演は志尊淳
  • 日本を代表する映画監督・青山真治が演出を担当
  • 瀧本美織、仙道敦子、國村隼も出演

 

どんな映像になるのか今からわくわくドキドキしています!

タイトルとURLをコピーしました