【2019】今年の漢字の応募方法は?募集締切日と清水寺での発表日・時間も!

今年の漢字 未分類

毎年12月になると、「今年の漢字」が発表されます。

その年の世相を反映した1文字を、京都・清水寺で大きく書いて発表するのが恒例ですね。

漢字の素晴らしさや奥深い意義を伝えるために1995年から始まった「今年の漢字」、実は一般公募されているのを知っていますか?
私、初めて知りました!
毎年誰か偉い人が選んでると思い込んでましたよ(笑)

この記事では、2019年の「今年の漢字」の応募方法、募集の締め切り日と発表日・時間を紹介します。

結論から言うと、

  • 今年の漢字は2019年11月1日(金)~12月5日(木)まで募集
  • 応募方法は、公式サイト・ハガキ・応募箱の3種類
  • ネットまたはハガキ応募だと、抽選で図書カードなどが当たる!
  • 京都・清水寺での発表は2019年12月12日(木)
  • 時間は公表されていないが、例年、午後2時頃に発表されている

となっています。

詳しく見てみましょう!

【2019】今年の漢字の応募方法・募集締切日は?

今年の漢字の投票方法には、

  • 公式サイトの応募フォーム
  • ハガキ
  • 図書館などに設置されている応募箱

の3種類があります。

このうち、公式サイトとハガキでの応募者には、抽選で図書カードやオリジナルグッズが当たります。

それぞれの応募方法と締切日をまとめました。

応募方法その1:公式サイトの応募フォーム

今年の漢字は、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が主催しています。

募集が始まると、公式サイトに専用の応募フォームができるので、そこに必要事項を記入して応募できます。

募集期間は2019年11月1日(金)~12月5日(木)までです。

→日本漢字能力検定協会 公式サイトはこちら

応募方法その2:ハガキ

ハガキ応募の場合は、下記の必要事項を記入して送ってください。

  • 2019年の世相を表す漢字一字
  • 上記の漢字を選んだ理由
  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • 性別
  • 電話番号

ハガキの郵送先は、
〒605-8799 東山郵便局 私書箱第11号
2019年「今年の漢字」係

です。

ハガキの応募締め切りは2019年12月5日(木)必着です。

締め切りに余裕をもって投函してくださいね。

応募方法その3:応募箱

応募箱は、漢字博物館・図書館・清水寺・ほか応募箱設置に協力している書店など全国で約1300か所に設置され、一緒に置かれている専用用紙を使って応募します。

応募箱の設置期限は、設置場所によって異なります。

各地の設置場所一覧は公式サイトで確認してください。

今年の漢字の発表日はいつ?京都・清水寺での発表時間も!

2019年の「今年の漢字」は12月12日(木)、京都・清水寺で発表になります。

時間については特に発表はされていませんが、

例年だと、午後2時頃に発表されています。

まだ外が明るく、テレビのワイドショーで生中継できる時間帯ですね。

まとめ

2019年の「今年の漢字」の応募方法、募集の締め切り日と発表日・時間を紹介しました。

まとめると、

  • 今年の漢字は2019年11月1日(金)~12月5日(木)まで募集
  • 応募方法は、公式サイト・ハガキ・応募箱の3種類
  • ネットまたはハガキ応募だと、抽選で図書カードなどが当たる!
  • 京都・清水寺での発表は2019年12月12日(木)
  • 時間は公表されていないが、例年、午後2時頃に発表されている

でした。

去年(2018年)は「災」というネガティブな印象の字でしたが、今年は何になるでしょうね?

発表が楽しみです!

 

タイトルとURLをコピーしました