モバイルPASMO(パスモ)アプリはいつから?Android・iPhoneの使える機種も紹介!

モバイルPASMO(パスモ)アプリのサービス開始時期と対応機種(Android/iPhone) 未分類

こんにちは、リンリンです。

交通系ICカードのPASMO(パスモ)が、2020年春からモバイル版アプリの提供を開始すると発表しました。

 

この記事では、モバイルPASMOのサービスはいつから始まるのかと、Android/iPhoneの対応機種について紹介します。

結論から言うと、

  • モバイルPASMOは2020年春からサービス開始
  • Androidスマホのおサイフ携帯機能が付いた機種のみ対応
  • iPhoneシリーズは今のところ非対応

となっています。詳しく見てみましょう

モバイルPASMOって何?何ができるようになるの?

モバイルPASMOは、交通系ICカード「PASMO」のサービスをスマホでも利用できる専用アプリです。

カードのパスモと同様に、列車やバスの乗車、電子マネーでの買い物などができます。

また、クレジットカードからのチャージや定期券の購入がアプリからできるようになります。

券売機や窓口に並ばなくてもいいのはありがたいですね。

モバイルPASMOのサービス開始はいつ?

モバイルパスモの正式なサービス開始日は、まだ発表されていません。

公式サイトによると、

  • サービス開始日、サービスの詳細、対応機種等については、2020年3月初旬に発表

との事です。

つまり、早くても2020年3月中旬ということになりますね。

定期券の購入などを考えると、4月の新年度スタートには間に合わせて欲しいものです。

モバイルPASMOの対応機種は?iPhoneは使える?

2020年春にサービス開始となるモバイルパスモアプリは、Android版のみの提供となります。

対応端末は、Android 6.0以上がインストールされた「おサイフケータイ」(FeliCa)対応のスマートフォンです。

スマホの背面におサイフケータイのマークが付いている機種が対象ですね。

具体的な機種等についても、3月上旬に公式から発表があるようなので、分かり次第こちらにも追記します。

iPhoneシリーズなどiOS版はありません。

公式によると、iOSについてはリリースするかしないかについても未定、との発表でした。

対応時期がいつか、ではなく、出るかどうかもわからない、ということですね。

 

同じ交通系ICカードのSuicaも、モバイルSuicaはまずはAndroid版が出て、数年後にようやくiOS版が出ましたよね。

PASMOもやはり同じような感じではないでしょうか。

まとめ

モバイルPASMOのサービス開始日と対応機種について紹介しました。

まとめると、

  • モバイルPASMOは2020年春からサービス開始
  • Androidスマホのおサイフ携帯機能が付いた機種のみ対応
  • iPhoneシリーズは今のところ非対応

でした。

続報が入り次第、追記します!

タイトルとURLをコピーしました