【2020ニューイヤー駅伝】旭化成のメンバーと区間エントリー一覧!各選手の順位・結果・タイムも

ニューイヤー駅伝2020旭化成メンバー・区間エントリー・結果・順位・タイムまとめ スポーツ

こんにちは、駅伝を見るのが大好きなリンリンです。

走るのは大の苦手ですが、走っている人を見るのは好き(笑)

特にマラソンや駅伝といった長距離には、ただ早いだけではない、駆け引きやドラマ性があっていいですよね。

この記事では、2020年1月1日(元日)に行われる、「ニューイヤー駅伝」こと全日本実業団対抗駅伝競走大会の出場チームである旭化成に注目して

  • 出場選手一覧
  • 区間エントリー
  • 予選会での順位とタイム
  • ニューイヤー駅伝本番での各選手の通過順位とタイム、チームの結果

について紹介します。

結論から言うと、

  • チーム旭化成の監督は西政幸氏、エントリー選手は12名
  • 区間エントリーは12/30の午後に決定する →更新しました!
  • 旭化成は九州予選会第1位で通過!
  • 本選の結果は随時更新予定!

となっています。

詳しく見てみましょう!

 

↓出場チーム一覧はこちらから↓

【2020年ニューイヤー駅伝】旭化成の選手は12名!

日本実業団陸上競技連合が発表した大会エントリー表によると、旭化成の監督とエントリー選手は次の通りです。

第64回ニューイヤー駅伝 旭化成のエントリー選手一覧

【監督】

  • 西 政幸

【選手】

  • 佐々木 悟
  • 鎧坂 哲哉
  • 市田 孝
  • 市田 宏
  • 有村 優樹
  • 大六野 秀畝
  • 村山 謙太
  • 茂木 圭次郎
  • 山本 修二
  • 齋藤 椋
  • 小野 知大
  • K・アブラハム・キャプシス

旭化成といえば双子ランナー、というイメージありませんか?

総監督の宗猛(そう たけし)氏も双子ですし、今回も市田孝選手・市田宏選手がそろってエントリーしています。

さらに、村山 謙太選手の双子の兄弟である村山 紘太選手も旭化成の陸上部に所属しています。
(今回は謙太選手のみエントリー)

双子ランナーはやはりレジェンド双子の宗兄弟に憧れて旭化成に進むんでしょうか?

旭化成の区間エントリー表一覧!

12/30午後、区間エントリーが発表されました。

第64回ニューイヤー駅伝 旭化成の区間エントリー表 一覧

  • 1区 茂木圭次郎
  • 2区 K・アブラハム・キャプシス
  • 3区 市田宏
  • 4区 市田孝
  • 5区 村山謙太
  • 6区 小野知大
  • 7区 鎧坂哲哉

予選会での旭化成の順位とタイムは?

旭化成は九州ブロックの予選会に出場しました。

予選会での結果は1位、タイムは3:52:24でした。

2位の黒崎播磨とは約3分差をつけての優勝となっています。

第64回ニューイヤー駅伝の結果!旭化成の各選手の通過順位とタイムまとめ

ここには、2020年1月1日の本選レース結果を随時記載していきます。

当日をお楽しみに!

まとめ

2020年1月1日(元日)に行われる、「ニューイヤー駅伝」こと全日本実業団対抗駅伝競走大会の出場チームである旭化成の

  • 出場選手一覧
  • 区間エントリー
  • 予選会での順位とタイム
  • ニューイヤー駅伝本番での各選手の通過順位とタイム、チームの結果

について紹介しました。

まとめると、

  • チーム旭化成の監督は西 政幸氏、エントリー選手は12名
  • 区間エントリーは12/30の午後に決定する
  • 旭化成は九州予選会第1位で通過!
  • 本選の結果は随時更新予定!

でした。

エントリー12人の中で実際に走れるのは7人。
この中から数名が補欠に回ってしまうなんて、贅沢すぎる!

元日が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました