【2020ニューイヤー駅伝】GMOインターネットグループのメンバーと区間エントリー一覧!各選手の順位・結果・タイムも

ニューイヤー駅伝GMOインターネットグループメンバー・区間エントリー・結果・順位・タイムまとめ スポーツ

こんにちは、駅伝を見るのが大好きなリンリンです。

走るのは大の苦手ですが、走っている人を見るのは好き(笑)

特にマラソンや駅伝といった長距離には、ただ早いだけではない、駆け引きやドラマ性があっていいですよね。

この記事では、2020年1月1日(元日)に行われる、「ニューイヤー駅伝」こと全日本実業団対抗駅伝競走大会の出場チームであるGMOインターネットグループに注目して

  • 出場選手一覧
  • 区間エントリー
  • 予選会での順位とタイム
  • ニューイヤー駅伝本番での各選手の通過順位とタイム、チームの結果

について紹介します。

結論から言うと、

  • チームGMOインターネットグループの監督は花田勝彦氏、エントリー選手は10名
  • 区間エントリーは12/30の午後に決定する→更新しました!
  • GMOインターネットグループは東日本予選会第5位で通過!
  • 本選の結果は第5位!

となっています。

詳しく見てみましょう!

 

↓出場チーム一覧はこちらから↓

【2020年ニューイヤー駅伝】GMOインターネットグループの選手は10名!


日本実業団陸上競技連合が発表した大会エントリー表によると、GMOインターネットグループの監督とエントリー選手は次の通りです。

第64回ニューイヤー駅伝 GMOインターネットグループのエントリー選手一覧

【監督】

  • 花田 勝彦

【選手】

  • 山岸 宏貴
  • 倉田 翔平
  • 橋本 崚
  • 渡邉 利典
  • 一色 恭志
  • 下田 裕太
  • 近藤 秀一
  • 林 奎介
  • 森田 歩希
  • ビクター・コリル・キプキルイ

ニューイヤー駅伝初出場となるGMOインターネットグループ。

青山学院大学の原晋監督がアドバイザーに就任したことで話題となりましたが、選手も青学出身者が多いんですね。

初出場で初優勝を狙っているという強気の走りに注目です!

GMOインターネットグループの区間エントリー表一覧!

第64回ニューイヤー駅伝 GMOインターネットグループの区間エントリー表 一覧

  • 1区 倉田翔平
  • 2区 ビクター・コリル・キプキルイ
  • 3区 森田歩希
  • 4区 山岸宏貴
  • 5区 渡邉利典
  • 6区 林奎介
  • 7区 下田裕太

予選会でのGMOインターネットグループの順位とタイムは?

GMOインターネットグループは東日本ブロックの予選会に出場しました。

東日本地区は、「東日本実業団対抗駅伝大会」(7区間76.9km)というレースの上位12位までに入るとニューイヤー駅伝の出場資格を得られます。

予選会での結果は5位、タイムは3:43:58でした。

第64回ニューイヤー駅伝の結果!GMOインターネットグループの各選手の通過順位とタイムまとめ

2020年1月1日の本戦レースでは、GMOインターネットグループは第5位でした!

第64回ニューイヤー駅伝 GMOインターネットグループの順位・タイム

  • 1区 倉田翔平(34:51 通過チーム5位・区間5位)
  • 2区 ビクター・コリル・キプキルイ(22:49 通過チーム12位・区間17位)
  • 3区 森田歩希(38:02 通過チーム6位・区間7位)
  • 4区 山岸宏貴(1:05:44 通過チーム6位・区間18位)
  • 5区 渡邉利典(46:39 通過チーム5位・区間6位)
  • 6区 林奎介(36:02 通過チーム4位・区間3位)
  • 7区 下田裕太(46:39 通過チーム5位・区間14位)

まとめ

2020年1月1日(元日)に行われる、「ニューイヤー駅伝」こと全日本実業団対抗駅伝競走大会の出場チームであるGMOインターネットグループの

  • 出場選手一覧
  • 区間エントリー
  • 予選会での順位とタイム
  • ニューイヤー駅伝本番での各選手の通過順位とタイム、チームの結果

について紹介しました。

まとめると、

  • チームGMOインターネットグループの監督は花田勝彦氏、エントリー選手は10名
  • 区間エントリーは12/30の午後に決定する
  • GMOインターネットグループは東日本予選会第5位で通過!
  • 本選の結果は第5位!

でした。

タイトルとURLをコピーしました