【2020】ニューイヤー駅伝出場チームと区間エントリー選手一覧まとめ!優勝予想も!

ニューイヤー駅伝2020出場チームと区間エントリーまとめ&優勝予想 スポーツ

こんにちは、運動音痴なのにスポーツ観戦大好きなリンリンです。

特にマラソンや駅伝は子どもの頃から見るのが大好きで(走るのは大嫌いです!)、元旦のニューイヤー駅伝は楽しみにしています。

この記事では、2020年1月1日に開催される第64回ニューイヤー駅伝の開催概要と、出場チームと区間エントリー一覧、さらに、勝手に優勝予想もしてしまいます。

結論から言うと、

  • 第64回ニューイヤー駅伝は2020年1月1日9時15分スタート!
  • 出場するのは全国の企業37チーム
  • 区間エントリー選手は12月末に決定→更新しました!
  • 私の優勝予想は旭化成!
  • 2020年総合優勝は旭化成でした!

となっています。

詳しく見てみましょう!

↓ニューイヤー駅伝関連記事はこちら↓

第64回ニューイヤー駅伝の開催概要をおさらい

まずは、大会の開催概要を押さえておきましょう。

  • 第64回ニューイヤー駅伝(正式名称:全日本実業団対抗駅伝競走大会)は2020年1月1日9時15分スタート。
  • コースは群馬県庁をスタート・ゴールとした全7区100Km。
  • 参加するのは全国の地域ごとに行われる予選会を突破した企業37チーム。
  • 元日8時30分より、TBS系の全国ネットで生中継。
  • 動画配信サービスParaviでも8時30分から生配信!

テレビでの全国ネット放送はもちろん、今年は動画配信サービスParaviでも生配信されるので、テレビの前にゆっくり座っていられないあなたも、スマホでリアルタイム観戦できますよ!

Paraviは初回登録のみ30日間無料で視聴できるので、今のうちに登録しておいて、年末年始は動画を思いっきり楽しむのもいいですね!

→今すぐParavi(パラビ)を30日間無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2019年12月22日時点のものです。
 最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

 

↓ネット動画生配信・見逃し配信・ハイライトの放送についてはこちらの記事にまとめています↓

(1/1更新)ニューイヤー駅伝2020チーム総合結果

2020年のニューイヤー駅伝の結果は以下の通りです。

第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)チーム総合結果

※()内は全区間合計タイム

  1. 旭化成(4:46:07)
  2. トヨタ自動車(4:48:36)
  3. Honda(4:49:30)
  4. JR東日本(4:50:40)
  5. GMOインターネットグループ(4:50:46)
  6. 愛三工業(4:51:32)
  7. ヤクルト(4:51:33)
  8. コニカミノルタ(4:51:36)
  9. カネボウ(4:51:37)
  10. マツダ(4:51:39)
  11. 安川電機(4:51:40)
  12. トヨタ自動車九州(4:52:47)
  13. トヨタ紡織(4:52:50)
  14. 中電工(4:53:21)
  15. 大阪ガス(4:53:22)
  16. 住友電工(4:53:31)
  17. MHPS(4:53:41)
  18. SUBARU(4:53:41)
  19. 中国電力(4:53:43)
  20. 小森コーポレーション(4:54:13)
  21. 日立物流(4:54:30)
  22. SGホールディングスグループ(4:54:33)
  23. 黒崎播磨(4:54:35)
  24. NTT西日本(4:55:12)
  25. 九電工(4:55:13)
  26. トーエネック(4:55:25)
  27. 西鉄(4:56:01)
  28. JFEスチール(4:56:36)
  29. 愛知製鋼(4:56:53)
  30. 警視庁(4:58:31)
  31. 中央発條(4:58:46)
  32. YKK(4:58:49)
  33. NTN(4:58:54)
  34. プレス工業(4:59:25)
  35. コモディイイダ(5:00:47)
  36. セキノ興産(5:02:27)
  37. ひらまつ病院(5:07:50)

最終結果は旭化成の4連覇となりました。

おめでとうございます!

【2020】ニューイヤー駅伝の出場チーム一覧!


ニューイヤー駅伝では、地域ごとに出場できるチーム数が決まっており、その枠を獲得するために、全チームが地域ごとの予選会に参加します。

シード権はありません。

各地域ごとの出場枠は

  • 東日本 12
  • 中部 7
  • 北陸 2
  • 関西 4
  • 中国 4
  • 九州 9

となっています。

2020年元日に上州路を駆け抜ける37チームを紹介します!

チーム名をタップすると、チームごとのエントリー選手・区間エントリー一覧のページ(関連記事)が見られます。

第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)出場チーム

※()内は地域、掲載はエントリー順

  1. 旭化成(九州)
  2. MHPS(九州)
  3. トヨタ自動車(中部)
  4. コニカミノルタ(東日本)
  5. トヨタ自動車九州(九州)
  6. マツダ(中国)
  7. カネボウ(東日本)
  8. 中国電力(中国)
  9. SUBARU(東日本)
  10. 安川電機(九州)
  11. 小森コーポレーション(東日本)
  12. 中電工(中国)
  13. 住友電工(関西)
  14. 九電工(九州)
  15. トーエネック(中部)
  16. 日立物流(東日本)
  17. 愛知製鋼(中部)
  18. トヨタ紡織(中部)
  19. 黒崎播磨(九州)
  20. ヤクルト(東日本)
  21. Honda(東日本)
  22. NTT西日本(関西)
  23. YKK(北陸)
  24. プレス工業(東日本)
  25. NTN(中部)
  26. 愛三工業(中部)
  27. 西鉄(九州)
  28. JR東日本(東日本)
  29. SGホールディングスグループ(関西)
  30. 中央発條(中部)
  31. セキノ興産(北陸)
  32. ひらまつ病院(九州)
  33. GMOインターネットグループ(東日本)
  34. 警視庁(東日本)
  35. コモディイイダ(東日本)
  36. 大阪ガス(関西)
  37. JFEスチール(中国)

 

しっかり予習して観戦したいという本格派のあなたには、公式ガイドブックをおすすめします。


ニューイヤー駅伝2020inぐんま 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊)

↑全チームの選手名鑑や注目選手の特集など、ニューイヤー駅伝の中継を10倍楽しめる内容だそうです!(表紙見出しより)

ニューイヤー駅伝の区間エントリーは年末に最終決定!

各チームとも、大会に出場する選手のエントリーは完了していますが、誰がどの区間を走るかの「区間エントリー」はまだ決まっていません。

区間エントリーのオーダー表は12月30日の13時までに提出されることになっています。

12/30追記)区間エントリー表が発表されました。

全チームまとめて確認したい場合は公式サイトをご覧ください。

チームごとに確認したい場合は、出場チーム一覧の各チーム名をタップしてください。

2020年のニューイヤー駅伝で優勝するのはどのチームか予想してみた!

令和最初のニューイヤー駅伝を制するのはどのチームになるでしょうか?

毎年欠かさずテレビ観戦しているリンリンが、勝手に優勝予想をしてみました。

私の優勝予想は、ズバリ旭化成です!

優勝候補筆頭は4連覇がかかる旭化成!

今回のニューイヤー駅伝、優勝候補No.1は何と言っても旭化成です。

2017年以降3年連続で優勝をしていて、今回もし優勝できれば4連覇となります。

通算優勝回数でも24回とダントツ1位です。
(ちなみに2位はコニカミノルタの8回)

五輪代表の服部勇馬がいるトヨタ自動車も毎年上位入賞!

私の優勝予想は旭化成ですが、あえて他にも注目候補を挙げるなら、トヨタ自動車です。

2015年以来、必ず3位以内に入っていて安定感のあるチームですし、2020年東京オリンピック代表に内定している服部勇馬選手がいるので、注目せざるを得ないですよね!

服部選手がどの区間を走るのかはまだ公表されていませんが、順当にいけばエース区間の4区かな?

見逃せませんね!

強豪・コニカミノルタも見逃せない!

もう1チーム挙げるなら、コニカミノルタを推します!

こちらも優勝・上位常連の強豪ですし、今回の予選会では、全国トップタイムで通過してきました。

ちょっと気になるのは、ここ数年は3位以内に入れていないところですね。

復活を期待しています!

まとめ

2020年1月1日に開催される第64回ニューイヤー駅伝の開催概要と、出場チームと区間エントリー一覧、優勝予想を紹介しました。

まとめると、

  • 第64回ニューイヤー駅伝は2020年1月1日9時15分スタート!
  • 出場するのは全国の企業37チーム
  • 区間エントリー選手は12月末に決定
  • 私の優勝予想は旭化成

です。

区間エントリーが決まり次第更新しますね。

令和最初の王者はどの企業になるか、非常に楽しみです!

 

↓ニューイヤー駅伝関連記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました