【2020春ドラマ】竜の道 二つの顔の復讐者キャスト&ストーリーのあらすじは?

2020春ドラマ竜の道二つの顔の復讐者キャスト&あらすじ テレビ

1月期ドラマが最終回を迎え、4月からの新ドラマ情報も入ってきました!

私が注目しているのは、玉木 宏さん主演のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」です。

楽しみですね~!

この記事では、2020年4月14日放送開始のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のキャストと、ストーリーのあらすじを紹介します。

結論から言うと

  • 「竜の道 二つの顔の復讐者」は2020年4月14日(火曜)21時~、カンテレ・フジテレビ系で放送
  • 主演は玉木 宏
  • 高橋一生とは初共演
  • 未完の小説をドラマオリジナルの展開でお届け

詳しく見てみましょう!

 

↓見逃し配信動画についてはこちらの記事をどうぞ↓

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送概要

まずはドラマの基本情報を押さえておきましょう。

「竜の道 二つの顔の復讐者」は2020年4月14日(火曜)21時~、カンテレ・フジテレビ系で放送されます。

 

原作は、2015年に急逝した作家・白川道の小説「竜の道 二つの顔の復讐者」です。

ドラマではオリジナルの展開で描かれます。


竜の道〈上〉 (幻冬舎文庫)

「竜の道 二つの顔の復讐者」ストーリーのあらすじを紹介!

生まれてまもなく実の親に捨てられ、養子として引き取られた双子の兄弟。

養父母が経営している小さな運送会社で新たに生まれた妹と5人家族として仲良く暮らしていた。

ところが、悪質な乗っ取りに遭い多額の借金のため養父母は、自殺してしまう。

自殺に追い込んだ大手運送会社の社長への復讐を誓う兄と弟。

兄は死を偽装し他人の戸籍と、整形で別人になり裏社会に、弟は権力を手に入れるためにエリート官僚に。

兄、竜一が生きていることは「二人だけの秘密」、それぞれ正反対の道をすすむ兄弟の復讐劇が始まる。

血のつながらない妹が、ストーリーのキーパーソンになるそうです!

展開が楽しみですね。

2020春ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のキャストは?

ここからは、現在発表されている「竜の道 二つの顔の復讐者」のキャストを見ていきましょう。

 

主人公・兄の竜一役は玉木 宏さん。 

1980年生まれ今年40歳。

2001年ウォーターボーイズ、2003年NHK朝ドラで花火職人を演じ人気になりました!

 

弟の竜二役は高橋一生さん。 

14歳の時に映画『耳をすませば』で天沢聖司の声を担当。

ドラマ『民王』ではドS秘書で女性を虜にし、いくつものドラマ賞を受賞し一躍大人気に!

 

 妹役は松本穂香さん。

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』では、主人公の同僚役で、おかっぱ頭にメガネ姿で食いしん坊の女の子という個性的なキャラクターで注目されました。

 

レギュラー陣の出演は他に、細田善彦さん、斉藤由貴さん、遠藤憲一さんです。

SNSでの反応は?

竜の道 二つの顔の復讐者について、Twitterでのファンの反応を集めてみました。

 

↑CMでもドラマでもかわいい、おちゃめな役が多かったですよね。

やっと本業復帰?!

 

↑公式さんのハッシュタグも最高です。#イケボ共演  #ええ声 (笑)

まとめ

2020年4月14日~放送のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のキャストと、ストーリーのあらすじを紹介しました。

まとめると

  • 「竜の道 二つの顔の復讐者」は2020年4月14日(火曜)21時~、カンテレ・フジテレビ系で放送
  • 主演は玉木 宏
  • 高橋一生とは初共演
  • 未完の小説をドラマオリジナルの展開でお届け

 

原作があっても、どんな結末になるかがわからないので楽しみです!

 

↓見逃し配信動画についてはこちらの記事をどうぞ↓

タイトルとURLをコピーしました