タダ本(ネットオフ)の評判・口コミは?3か月使ってみた私の正直な感想!

おうちを楽しむ

こんにちは、マンガ大好きリンリンです。

2019年12月に始まったネットオフのサービス「タダ本」。
登録受付初日で満員になってしまって、現在も新規登録はキャンセル待ちになっています。

この記事を読んでいるあなたは、まさに受付再開のメールマガジンに登録していて順番待ちをしていたりするのではないでしょうか?

 

この記事では、タダ本を3か月利用して150冊の本を手にした私、リンリンの正直な感想を綴ってみたいと思います。

タダ本の良かった点・イマイチな点両方をお伝えしますね。

結論から言うと、

  • 傷んだ本は今まで1冊もなく、届いた本の状態は概ね良い
  • トップページに載っている人気漫画は、タダ本で全巻揃うことはない
  • 欲しい本が在庫切れのことも多い
  • 在庫は毎日更新されるので、こまめにチェックしていると手に入ることもある

となっています。

詳しく見てみましょう!

ネットオフのタダ本とは?

ここを見ているほとんどの方はもう知っていると思いますが、「タダ本」の響きが気になって何となく覗いてみたあなた(?)のために、軽く紹介しておきますね。

 

「タダ本」は、ネットオフが2019年に始めた月額制サービスです。

今はやりの「サブスクリプション」ってやつですね!

月額250円(税込)で15冊、月額500円(税込)で50冊のコミックや書籍がもらえます。

無料対象となるのは、ネットオフで販売されている本のうち、販売価格が110円以下の物に限ります。

2019年12月2日に1000人限定のサービスとして発表され、翌日3日の登録開始から即日満席となってしまい、現在はキャンセル待ちになっています。

希望者は専用のメルマガに登録して、受付再開日を待つ仕組みです。

 

↓具体的な登録方法はこちらの記事からどうぞ↓

タダ本の評価・口コミは?3か月利用してみた正直な感想!

では、実際にタダ本を使ってみた感想を正直に書いてみます。

私が利用しているのは、月額500円で50冊までもらえる「タダ本スタンダード」というプランです。

感想その1:届いた本の状態は良い!

登録して最初の注文をするまでに一番気になっていたのが、もらえる本の状態です。

月額料金を払っているとはいえ、単純計算すると販売価格は実質1冊10円です。
(送料は除く)

酷く汚れた本とか、折り曲がった本が届いたら嫌だなぁ…

と思っていました。

結論から言うと、そんな心配は一切ありません。

中古本なので、それなりの経年劣化はあって「新品同様のキレイな本」ではないですが、先に書いたようなひどい状態の本は今まで1冊もありませんでした!

感想その2:人気コミックは全巻揃わない!

タダ本のトップページには、人気コミックのタイトルがズラリと並んでいて、あたかもこれらが月額料金のみでもらえてしまうように見える…かもしれません。

タダ本で宇宙兄弟を注文してみよう

↑スマホから見たタダ本コーナーのキャプチャ

実際にありえないと分かった上で言いますが、そんな風に見えませんか?

ただ、実際のところは、新しい巻数や在庫の少ないものは110円以上の値段が付いています。

タダ本の対象となるのは110円以下の本だけなので、それ以上の値段が付いたものは普通購入扱いとなります。

全30巻のマンガが18巻くらいまでしか無料にならなかったりします。

感想その3:欲しい本が在庫切れになっていることも多い!

これも、一つ上の項目と関係あるのですが、

欲しい本が在庫切れになっていることが多いです。

10巻まで欲しいのに、3巻と7巻が在庫切れ、とかよくあります。

私はとりあえずある分だけ買って、抜けてるところは近所のブックオフの100円コーナーで探してきます(笑)

感想その4:在庫は毎日更新される!

なんだ、有料本も在庫切れも多いのか。使えないな…

と思ったあなた、ちょっと待ってください!

タダ本は毎日在庫が更新されるので、昨日まで売り切れだったものが急に復活したりもします。

さすがに私も毎日チェックはできませんが、売り切れだったものは少し日を置いてから再度確認したりしています。

1ヶ月目に買えなかった物が、2か月目以降に手に入ったというのも何度かありましたよ。

感想その5:送料、何とかならないかな…。

タダ本では本自体は無料ですが、送料は普通にかかります。

ネットオフでは3000円以上の注文で送料が無料になったり、3・6・9冊&一定金額以上購入で送料がお得になったりする制度があります。

…が、タダ本の本は0円扱いなので、何十冊注文しても送料無料にはなりません。

物を運んでもらう以上、送料が発生することには納得しています。

ただ、感想2・3でもお話したように、在庫切れなどで複数に分けて注文した際にその都度送料がかかるのがちょっとモヤります。

リンリンの総合評価は?

在庫がないだの送料がかかるだの言いましたが、総合的に考えると

  • 揃えたかったコミックが安価で手に入った
  • 定価では買わないけど読んでみたいなー、くらいの書籍が気軽に手に取れた
  • 毎月「今月は何にしようかなー?」というワクワク感

などがあって、とても楽しく利用しています。

実際、我が家の本棚には途中まで買ってたけど挫折した長編コミックが結構あったので、足りてなかった部分を補完できた点では入会して良かったと思っています。

また、アニメ化・ドラマ化で原作を読んでみたかった作品も手に取ることができました。

3ヶ月目の今月(2020年2月)は、自分の分が5割・家族の分が5割で50冊注文しました。

まとめ

タダ本利用歴3か月の私の、正直な感想をお届けしました。

まとめると、

  • 傷んだ本は今まで1冊もなく、届いた本の状態は概ね良い
  • トップページに載っている人気漫画は、タダ本で全巻揃うことはない
  • 欲しい本が在庫切れのことも多い
  • 在庫は毎日更新されるので、こまめにチェックしていると手に入ることもある

でした。

元々、在庫過多になった本を捌く目的で始まった(と私は思っている)サービスなので、かゆいところに手が届かないような部分もありますが、マンガや本をたくさん読む人にはおすすめですよ!

電子書籍もいいけど、やっぱりマンガは紙の本で読みたいです!

タイトルとURLをコピーしました